夏休みの活動紹介③米子高専出前講座(こども科学教室体験教室化学分野)

夏休みの活動紹介③米子高専出前講座(こども科学教室体験教室化学分野)

放課後等デイサービス
こどもデイサービスわこう皆生通り

夏休みの活動紹介③は
米子高専 出前講座
「こども科学教室
  体験教室:化学分野」です!

米子工業高等専門学校では
青少年への化学・技術教育及び
地域社会への貢献・情報発信を
目的として
「出前講座」を実施されています。

今年度のテーマは
「科学」「ものづくり」「生活」
等をテーマに、
メニューが用意されていました。

この度わこうでは、「科学」分野を
2つ受講させて頂きました。

8/3(土)の講座名は、
科学実験教室
「未来のはかせを目指そう!」
物質工学科の谷藤先生が
お越しくださいました。
対象は小学1年生からでしたので
わこうの皆もOK\(^o^)/

まずは、「光の実験」
光の作用を使った科学実験で、
レーザーポインターや
ペンライトを様々な物質に
当てて、面白い現象を観察しました。

実験中は、科学の学びだけではなく
講師の先生の話を最後まで聴くことや
道具を大切に扱う等の学びも
ありました。


これは「光でお絵かき」
紙に光応答する色素を染み込ませたろ紙に
レーザーポインターで絵を描いています。


思い思いの絵を描いていました(*^_^*)

続いて「液体窒素の実験」
こどもたちは、
液体窒素と聴くだけで、
目を輝かせていました( ゚Д゚)

-196度の極低温状態を維持する
液体に対して、様々な物質を入れて
起こる現象を観察しました。

花はこの様な具合に🌸

マシュマロは食べて確かめることが
できました。
 

「うまいなぁ~」(^_^)/

この他にも、液体窒素に入れた
ソフトテニスのボールは
外に投げると、粉々に割れ、
バナナは金槌になって、
釘が打てました( ゚Д゚)☆
子ども達からは歓声があがりました。

ワクワク、ドキドキの気持ちから
興味が湧いて、
楽しく学ばせて
頂くことができました。
ありがとうございました<m(__)m>

8/24(土)の講座の様子は
次回紹介させて頂きます!